不動産コンサルテーション

 不動産を所有する企業にとって、不動産をどのように有効活用するかは不動産事業を主体とする企業だけでなく、製造業、サービス業の企業にとっても経営戦略上重要な課題です。
近年、不動産を活用した企業価値向上の戦略をCRE戦略として、経営戦略上ますます重要になっています。
私たちは、所有する不動産から生み出されるキャッシュフローを最大化し、不動産にかかるコストを最小化し、場合によっては事業収益に寄与しない不動産を売却する提案も行います。これにより企業経営にとって重要な経営資源の一つである不動産を各々の企業の経営戦略と整合させることにより、企業価値の最大化を目指します。
 以前から私たちは、経験豊富な複数の不動産鑑定士や建築士等の専門家によって、大手企業の所有する不動産の有効活用コンサルテーションを行ってまいりました。
 今後、不動産の有効活用だけでなく多数の不動産の処分や交換、証券化を含めた企業のCRE戦略のひとつとして幅広いスピーディーなコンサルテーションを行ってまいります。

土地有効活用コンサルテーションの例

  • 経済的要因の分析
  • 行政的条件及び市町村のマスタープランの分析・検討
  • 対象不動産の地域要因・個別的要因の分析
  • 最有効使用の判定
  • CADによる造成計画図、土地利用計画図、宅地区画配置図等の作成
  • 土地利用計画の策定
  • 事業計画の策定

Page Top